【愛犬が死んでしまったら…】お別れの仕方と思い出をカタチに残せるメモリアルグッズ8選

投稿日 2018.07.20 最新更新日 2018.07.20
facebook twitter

大切な家族である愛犬が亡くなってしまうと、喪失感が大きく、ペットロスに陥る人も多いでしょう。 最近は、ペットロスを乗り越えるために、人間と同じように火葬をして愛犬を見送って心の整理をつける人や、愛犬のメモリアルグッズを作り、ペットロスの苦しみを和らげる人が増えているようです。 今回は、お別れの仕方と思い出をカタチに残せるメモリアルグッズ8選をご紹介します。

リボンいろんなグッズが揃うペットグッズ通販サイト

いろんなグッズが揃うペットグッズ通販サイト

自分が知る、愛猫の一番可愛い瞬間をプリントできるオリデザグッズは多種多様。インテリアや生活スタイルに合わせたグッズがあるので、プレゼントにもおすすめです。

リボン愛犬の思い出をカタチに!心癒されるフォトグッズ8選

愛犬の思い出をカタチに!心癒されるフォトグッズ8選

愛犬の思い出の写真で作れるメモリアルグッズには、ぬいぐるみやキーホルダーなど、さまざまな種類があります。自分に合ったお別れの仕方や、メモリアルグッズを見つけて、気持ちの整理に役立ててくださいね。

フォトパネル
フォトパネル

PNL_S053

家族の一員として一緒に過ごした愛犬の姿を、フォトパネルにして残しませんか?オリデザのフォトパネルは、高級感のあるハードボード製。表面は光沢のあるグロス仕上げになっています。位牌や遺影の代わりとして、玄関やリビングに飾るのもよいでしょう。
【サイズ】:縦127mm×横178mm

キャンバスプリント
キャンバスプリント

F0(よこ型/側面なし)

愛犬と暮らしたかけがえのない時間を忘れないために、大切な写真でキャンバスプリントを作りましょう。 オリデザのキャンバスは、世界最高級とされるクレサンキャンバスを使用し、耐久性が優れています。 裏側に壁掛け用フックがついており、簡単に取り付けられるのも魅力です。いつでも愛犬を思い出せるよう、お部屋に飾ってあげましょう。

アクリルキューブ
アクリルキューブ

アクリルキューブ 20mm

大切な愛犬との思い出の写真をアクリルキューブに詰め込んで、いつでも見られるよう、お部屋のインテリアとして飾ってみませんか? 特殊印刷とアクリルを組み合わせて作り上げるアクリルキューブは、透明度が高く、愛犬の魅力を引き立ててくれます。位牌としてそばに置いてあげるものよいでしょう。

アクリルフレーム
アクリルフレーム

アクリルフレーム サービスL

愛犬が生きた証を、アクリルフレームに刻みましょう。オリデザのフレームは、透明度の高い日本製アクリルフレーム。 アクリルフレームの裏側に、直接写真をプリントするため、愛犬の写真がずっと色褪せず、鮮明なまま残しておくことができます。ご家族以外にも、愛犬と関わりがあった方へ贈るものよいでしょう。

パズル
パズル

ペット_パズル021

愛犬を亡くしてペットロスを感じている方には、愛犬の写真でパズルを作ってみませんか? 1ピースずつパズルを組み立てながら、ゆっくりと愛犬との日々を思い出すことで、心が癒されることでしょう。完成後は、パネル(別売)をつけて、壁に飾ることもできますよ。

ストラップ
ストラップ

オリジナル写真ストラップ

大好きな犬の写真で作るビーズストラップ。両面に写真が入るので、表と裏で異なる写真を使うこともできます。 グリーン、ピンク、ブルー、イエローの4色からカラーから好きな色を選びましょう。携帯電話以外にも、バッグや、キーホルダーとして鍵につけることもできますよ。

タオル
タオル

ペット_ハンドタオル017

愛犬のかわいい姿をプリントしたハンドタオルは、愛犬を亡くして辛い日々を過ごされている方におすすめです。 吸収性に優れているので、ハンカチ代わりにも使えます。タオルのサイズは、縦200mm×横200mmと、カバンに入れて持ち運びしやすいサイズです。違うデザインのハンドタオルを揃えて、毎日使い分けるのもよいですね。

マグカップ
マグカップ

ファミリー_マグカップ012_2

かわいい犬の写真が鮮明にプリントできる陶器製マグカップ。 愛犬の名前やメッセージを入れて、世界でたった一つのマグカップを作りましょう。 飲み物を飲む以外にも、ペン立てや小物入れとしても使うことができるので、用途にあわせていくつか異なるデザインのマグカップを作るのもよいですね。

まとめ

今回は、愛犬が亡くなってしまったときでも、辛さを和らげてくれる、お別れの仕方と思い出をカタチに残せるメモリアルグッズ8選を紹介しました。 メモリアルグッズがあることで、ペットロスから早く立ち直ることができるかもしれません。 また、いつかは訪れるお別れのときにそなえて、愛犬が元気なうちにメモリアルグッズを用意しておくのもよいでしょう。世界でたった一つのフォトグッズで、愛犬をいつまでもそばに感じてくださいね。