【みんなで作ろう!】学生生活の思い出を形に残せる卒業記念品6選!

投稿日 2018.03.26 最新更新日 2018.03.26
facebook twitter

新たな旅立ち意味する卒業式は、仲間と過ごした日々が充実していればいるほど、別れの淋しさを感じるものです。 共に苦楽を分かち合った仲間との絆を、記念品と言う形に残すことではよくありますが、 仲間や友達との写真を取り入れたオリジナルの卒業記念品で、思い出を鮮明に残しませんか? 今回は、思い出の写真を取り入れられる卒業記念品をご紹介します。

リボン 卒業記念品を作るタイミングとは

卒業記念品を作るタイミングとは

卒業記念品を作る時は、余裕のある製作期間を設定するといいでしょう。卒業間近になると、 卒業記念品を作ろうと多くの人が関連商品を買い求めるため、予定していた納期に遅れが生じたり、 デザイン等の変更ができなかったりするなどトラブルが発生することがあるようです。 せっかくの記念品が納得できない形で出来上がるのは悲しいですよね。
そのため、卒業記念品を作る時は準備期間に余裕を持つか、準備期間が短くて済むものを選ぶようにしましょう。
思い出の品としてすぐに準備できるものとして、写真があります。写真は、スマートフォンや携帯電話にデータをためている人も多く、 思い出の写真を集めるのにも時間がかからない素材です。集合写真や旅行の写真などを使って、 共通の思い出グッズを作れば、世界に一つだけの卒業記念品になりますね。

リボン 思い出を形に残せるフォトグッズ6選

思い出を形に残せるフォトグッズ6選

学生時代の思い出の場面を切り取った忘れられない瞬間を、アルバムにしまい込んでいるだけではもったいない!せっかくの思い出は、 よく目に触れるものへプリントして卒業記念品にしてみてはどうでしょうか。ここからは、卒業記念品にピッタリな写真入りグッズを紹介します。

1.マグカップ
MUG_022

MUG_022

クリップボードを思わせるオシャレなデザインのマグカップ。クラスやクラブ仲間とお揃いで作るなら集合写真がおすすめです。 反対側には中央部分に文字が印字できるので、チーム名やクラスのキャッチフレーズなどを印字するのもいいかもしれませんね。 白地でシンプルなデザインなので、男性でも使えるのが魅力です。

2.スマホケース
オリジナルiPhone7・8用ケース(側面印刷)_001

オリジナルiPhone7・8用ケース(側面印刷)_001

最近では、小学生も持ち始めているスマートフォン。コミュニケーションツールでもあるため、使用頻度も高いアイテムと言えるでしょう。 オリデザでは、iPhone向けのスマホケースに思い出の写真やイラストなどを印字することができます。 UVインクジェット印刷で印刷し、表面は傷がつきにくいコーティングを施しているため、長期間使用することができます。 艶やかな光沢がオシャレな雰囲気に仕上げてくれる、今っぽい記念品としておすすめのアイテムです。

3.ハンドタオル
タオルハンカチ/シャーリングタイプ/25x25cm

タオルハンカチ/シャーリングタイプ/25x25cm

普段使いしやすいハンドタオルは、何枚あっても邪魔にならないアイテムではないでしょうか。 写真以外にもイラストも印刷でき、レイアウトデータを送るだけで作れるので、時間がない時やいろんな種類を作りたい時にピッタリです。 文字も印刷できるので、恩師への感謝の気持ちやメッセージを印刷するのもいいでしょう。絵が得意な人は、イラストで仲間の絵を描いたり、 共通の思い出写真をプリントしたりすると、メモリアルなタオルに仕上がりますよ。

4.フォトフレーム
PNL_S050

PNL_S050

やっぱりフォトフレームで写真を皆と共有したいという人には、思い出のひとコマをフォトフレームにしてみてはいかがでしょうか。 ハードボード製で光沢のあるグロス仕上げになっているので、いつまでも色あせることがなく思い出を色鮮やかに留めることができます。 集合写真など、とっておきの一枚を記念品にするのに向いているアイテムです。

5.キャンバスプリント
S0(側面なし)

S0(側面なし)

思い出の写真をオシャレに飾れる記念品にするなら、キャンバスプリントがおすすめです。 絵画で使われるキャンバス素材に写真をプリントすることで、普通の写真より温かみのあるアートな雰囲気に仕上がります。 表面はUVカット加工が施されているので、紫外線による退色を防止。大きさのバラエティーも豊富で、 郵便はがきより一回り大きい長方形のものやスクエアなど部屋の雰囲気に合わせて選ぶことが可能です。思い出の一幕をアートとして目につくところへ飾れば、いつでも当時を思い出すことができそうですね。

6.クッション
オリジナルクッション040

オリジナルクッション040

お世話になった恩師や顧問の先生に、感謝の気持ちを込めて記念品を贈るなら、写真やイラストをプリントしたクッションはいかがでしょうか。 ポリエステル100%で触り心地抜群のクッションなら、疲れた体を預けるのにもちょうどいいアイテムです。 笑顔の写真をプリントして、「いつも応援しています。これからも頑張ってください」という気持ちを込めてプレゼントすれば、 先生も喜んでくれるかもしれませんね。

まとめ

卒業記念品にはいろんな種類がありますが、オリデザの写真グッズなら思い出を持ち歩けたり、アートとして飾ることができたりと、 写真だけでたくさんのメモリアルグッズを作ることができます。 卒業記念品にどんなものを作ろうかと迷っている人は、一度オリデザで写真入りグッズを作ってみてはいかがでしょうか。