【出産記念に最適】出産の思い出がカタチに残る出産記念品7選

投稿日 2018.02.15 最新更新日 2018.02.15
facebook twitter

子どもが生まれた時の思い出をどんな風に残していますか?写真や映像として残している人が多いと思いますが、他にも個性的なものがたくさん。日常的に身に付けられるものから一生使えるものまで、いろんなグッズを紹介します。

リボン出産記念品ってどんなモノのこと?

出産記念品ってどんなモノのこと?

赤ちゃんが無事に生まれた記念に、赤ちゃんの姿や手形などを形に残しておくグッズのことを出産記念品と言います。
いろんなグッズが展開されており、プレゼントとしても人気。

大きくなった子どもと比べて成長を実感したり、夫婦で思い出話に花を咲かせたりと使い方は様々です。

リボン思い出を形として残せる出産記念品7選

思い出を形として残せる出産記念品7選

足形手形

出産記念品の定番の一つに、額縁に入っている足形と手形があります。
インテリアとして飾ることができるものもあり、赤ちゃんの頃の小さな手形や足形を見て生まれたての頃を思い出せる記念品です。手形や足形をスタンプのように押したものもあれば、粘土に押し当てて作成されたもの、他にも親子の手形をアクリル板に彫刻し、手を重ね合わせているデザインのものなど種類も豊富です。

キャンバスプリント
キャンパスプリント

SSM(左下/側面なし)

生まれた時の写真やお宮参りの写真など、お気に入りの写真を飾るならキャンバスプリントがおすすめです。
「(オリデザ)」のキャンバスプリントなら、好きなデザインフレームに写真をはめ込むだけで簡単に作成できます。大きさの種類も豊富なので、自宅の壁に合ったものを選べ、写真を飾るよりおしゃれな雰囲気に仕上がるのがポイントです。
時計とセットになっているデザインもあるので、時間を確認するたびに写真の我が子に癒されるかもしれませんね。

ウェイトドール

いろいろなお店の商品を購入することができ、豊富なショップ数が魅力の大手通販サイト楽天。
多種多様なジャンルのショップの中には、メモリアルグッズを専門に扱っているお店も多数あります。
手形や足形とセットになったフォトスタンドや、本格的な石膏で5歳までの手形を残せる商品まで、バラエティーに富んだグッズが目白押しです。

フォトフレーム
フォトフレーム

マグネットフレーム mini5

特別な思い出を飾るフォトフレームは、出産を機に増える写真を飾るのにぴったりな出産記念品です。

「オリデザ」なら、飾りたい写真と欲しい額縁を選ぶだけで、写真が入った状態で商品が届くので、わざわざ現像へ行ったり額を買いに行ったりする手間を省くことができます。
フレームの種類も多く、裏側にマグネットが付いているものもあるので、冷蔵庫や玄関などに飾ることもできます。

誕生筆

誕生筆とは、赤ちゃんが初めて切った髪で作る筆のことです。
胎毛筆とも呼ばれ、初めて生えてきた髪の毛は毛先が丸くしなやかなのが特徴。
髪の毛の量にもよりますが、実際に筆として使用できる筆を作ることも可能で、女の子用に小ぶりな紅筆タイプもあります。柄には名前や誕生日を刻印することができ、ギフトとしても人気です。

クッション
クッション

出産記念_クッション032

少し変わった記念品の中に、赤ちゃんの写真と一緒に名前・身長・体重・誕生日をプリントしたクッションがあります。
ソファーや椅子の上に置いておけば、赤ちゃんが寝ている時でも、赤ちゃんをそばに感じることができます。
授乳時の赤ちゃん受けや仮眠時にも使えるので、産後ママの強い味方になるかもしれませんね。

ジグソーパズル
ジグソーパズル

ファミリー_パズル004

お子さんのお写真でオリジナルのジグソーパズルをつくることができます。生まれたときの身長・体重が入れられるデザインもあります。
家族みんなで遊んだあとは飾っておける一石二鳥の商品です。

まとめ

出産記念品は、赤ちゃんが生まれた記念を残す大切なもの。
生まれたての頃を思い出せるようなグッズが人気のようでした。特に写真加工をするグッズならだれでも簡単に作成することができ、世界に一つのオリジナルの記念品になるのでおすすめです。とっておきの写真で出産記念品を用意して、赤ちゃんの誕生をお祝いしてあげましょう。